埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

スタッフブログ

お料理の時間14

2021年9月9日 / 合田

こんにちは。

しばらく旅篇が続いたので久しぶりにお料理の時間をば・・・。

今回はづぅ〜〜っと懸案だった鯛のあら炊き(兜煮)に再度挑戦。

写真的には見栄えが良くないのでご勘弁!

ということで使う材料は鯛のアラ、生姜、お酒、みりん、砂糖に醤油。

ほんとはこれに豆腐なのですが、今回はかぼちゃを使ってます。

なぜかというとかぼちゃって煮ると美味しいからと言うだけです。

 

鱗をとるわけですがこれが何気に面倒!

何時もは魚屋さんで有る程度取っていただくのですが、今回忘れてしまい自分で撮る羽目になった。

まぁ、熱湯をかけて水で冷やせば取れるのですが、鱗が飛び散るからあまり自宅ではしたくない。

 

大きめのフライパンに(私は中華鍋のやつを使う)水を入れ、さきがけごぼうと人参、かぼちゃを入れて沸騰させる。

一煮立ちしたら・・・・。

 

 

ここで日本酒の登場!本当は100mlくらいなのですが、私は臭みを消すためにドバドバと入れちゃいます。

どーんと200ml。

 

 

お酒を入れて鱗をとった鯛のアラを入れ一煮立ちさせる。

アクもでますがとりあえず放置。

 

 

一煮立ちするとここで醤油、砂糖、みりん、生姜を入れて落し蓋をする。

私は落し蓋なんて無いのでアク取り紙を代用してます。

まぁ、アクも取れるし!

これでコトコト30分程度煮込む。

まぁ煮込み時間は自由にしてますが、味を染み込ませることを考えると長目が良いかなと。

60分くらいでもいいように思う。

 

完成!

少し手間(鱗取り)もかかるけど、安価で美味しいです。

 

お店で食べるほどにはできませんが、これでも十分美味しくいただけます。

今回は鯛のあら煮(兜煮)でした。