埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

スタッフブログ

バロンドール

2019年9月27日 / 山本 尚史

皆さんこんにちは。蹴球野郎山本です。

国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式「THE BEST」で発表された男子の年間最優秀選手賞。

各国代表のキャプテンと監督、更にジャーナリストの投票により、2019年の同賞はバルセロナに所属する

アルゼンチン代表のリオネル・メッシの受賞で幕を閉じました!

投票者はそれぞれ1位から3位までの選手名を記載し、それぞれ5ポイント、3ポイント、1ポイントが与えられます。

この結果によると、メッシの得票率は46%で、リバプール所属のオランダ代表ヴィヒル・ファン・ダイク(38%)

ユベントス所属のポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド(36%)を上回っていたようです。

セレモニー終了後、FIFAは投票結果を公開し、いくつかの興味深い投票もあったようです。

バロンドールを受賞したアルゼンチン代表キャプテンのメッシは1位にリバプール所属セネガル代表のサディオ・マネ

2位にクリスティアーノ・ロナウド、3位にバルセロナ所属オランダ代表のフレンキー・デ・ヨングを選んだそうです。

一方のポルトガル代表キャプテンのクリスティアーノ・ロナウドは1位にユベントス所属オランダ代表のマタイス・デ・リフト

2位にフレンキー・デ・ヨング3位にパリSG所属フランス代表のキリアン・ムバッペを選出し、長年のライバルであるメッシの名前を記載しなかったそうです。

また、メッシに次ぐ投票率を獲得したオランダ代表キャプテンのファン・ダイクは1位にメッシの名前を書き、2位にリバプール所属エジプト代表モハメド・サラー

3位にマネを・・・チームメートを記載。

昨年の受賞者であるレアル・マドリード所属クロアチア代表キャプテンのルカ・モドリッチは1位にクリスティアーノ・ロナウド

2位にレアル・マドリード所属ベルギー代表のエデン・アザール3位にメッシと元チームメートの名前を真っ先に挙げています。

なお、さうサウサンプトン所属日本代表キャプテンの吉田麻也は、1位にファン・ダイク2位にロナウド3位にメッシを選択。

日本代表の森保監督はメッシ、ロナウド、ムパッペの順に投票したそうです。

いつの日か日本人選手がバロンドールをとれたらいいのにな・・・と夢見る山本でした。