埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

スタッフブログ

今後が楽しみな上福岡 その2

2020年10月2日 / 城田

皆さんお元気ですか?

10月がスタートしましたね。

今年も残り3ヶ月となりました・・・・

早い。早すぎる。グズグズしてはいられませんね。やる事がいっぱいです。

今回も引き続き、今後が楽しみな上福岡をご紹介致します。

昨年、閉店した「イトーヨーカドー上福岡東店」

の解体が終わり、きれいな更地になっていました。

跡地には予定通り「長谷工のマンション」が出来ますね。

なんと15階建てのマンションが3棟と「ヤオコー」が建設される予定です。

15階とはかなり高いマンションです。44.45mとなってます。

A棟完成は2022年。B棟完成は2023年。C棟完成は2024年。

マンションの規模が708戸の予定なので

1世帯あたり平均3人の計算で、2.124人の人口が増える計算になります。すごい事ですね。

こちらがマンション建設予定地。

隣接する住民の反対ののぼり旗が道路に並んでいました。

こちら側が「ヤオコー」建設予定地。こちらも広い。

「ヤオコー」建築計画の看板。「スポーツ練習場」????

何が出来るのでしょうか??気になりますね。

隣に個人のスポーツ店があるので共存を考えているのでしょうか?

こちらは2023年6月予定。

ヤオコーは目の前に「イオン」が出来るのに勝算があるので出店するのでしょう。強気です。上福岡駅にも店舗があります。

私も近所の「ヤオコー」に行きますが、確かに総菜はおいしいです。レイアウトも買い物しやすい造りです。

余談ですが、「ヤオコー」の発祥は埼玉県小川町。1890年創業、川野幸太郎氏が店を構えた。店の名は『八百幸商店』

幸太郎氏が営む八百屋という意味だったそうで、スタートは八百屋さんですね。

今後も上福岡の変化が楽しみです。新しい情報が入りましたら又、お知らせします。

季節の変わり目なので風邪をひかないように注意しましょう!!