埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

スタッフブログ

自宅のメンテナンス

2018年2月3日 / 工事部

マイホームのメンテナンス、きちんと行っていますか?

外壁塗装は外壁材にもよりますが、築7年、最低でも築12年程度が一つの目安となります。

雨漏りなどにより大きなダメージを大切な財産である住宅に及ぼす恐れがあります。

多くの時間を過ごす家の中のリフォームには力を入れても、外装のリフォームには、なかなか手が回らない方も多いのではないでしょうか。

生活していてすぐに実害があるわけではないので、外壁リフォームは「必要ない」・「まだしなくてよい」と考えられがちです。

しかし外壁は、見た目に劣化が表れてなくても、確実に劣化が進んでいます。

外壁は常に外気にさらされているので、紫外線や雨風、砂や土埃などによるダメージが蓄積していってしまうのです。

ひと昔前までの住宅寿命は30年でしたが、政府が200年住宅構想を掲げて、最低でも100年住める住宅を推進しています。

住宅の寿命を延ばすためのポイントはいかに防水できるか。

塗装は美観的な目的もありますが、主な目的は防水なのです。

雨漏りは、屋根が原因だと思われがちですが、実は雨漏りの半分以上は外壁に入ってきます。

雨が入ってきて断熱材の中に残留し、その水が腐るとカビが発生します。

最近の住宅は高気密住宅ですから家の中に水が入り出しても、原因によりましては

家主さんが気づくまでに、4~5年かかることもございます。

気づいた時には腐食が進行している場合もありますのでは早めの検査をお勧めします。

 

御心配な方がいらっしゃいましたら工事部が

無料で検査にお伺いいたしますのでご一報ください。