埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

工法・構造

大切な家族を守る耐震・耐久性。木造軸組工法があんしんを築きます。

日本の気候風土に対応した、高い強度と柔軟さをあわせ持つ木造軸組工法。
軸組工法と枠組壁工法を組み合わせて、耐震性、耐久性を強化しました。
バリアフリーやシックハウス対策、防犯対策も取り入れ、安全面は強力サポート。
さらに埼玉県住宅相談センターの最長30年保証で末永く安心です。
※10年毎に有料の検査を受けて頂くと10年間保証期間を延長する事が出来、最長30年まで保証を受ける事が出来ます。

地盤調査をして、その土地にあった安全対策を考える。

地盤調査をして、その土地にあった安全対策を考える。

躯体や基礎を支える地盤が安定していないと地震や台風に耐えきれない場合も出てきます。
まずは地盤調査を行い、必要に応じて補強工事を施します。
その上に強度の高い鉄筋コンクリートでフルベース基礎(ベタ基礎)を採用。基礎幅・スラブ筋など公庫基準を超えたスペックを実現しました。

日本の気候風土に対応して、木造軸組工法を採用。

日本の気候風土に対応して、木造軸組立工法を採用。

日本の気候風土に対応し、高い強度と柔軟さをあわせ持つ木造軸組工法を採用。
その特性を活かしながら、さらに耐久性・耐震性といった住まいの基本性能を強化しております。
また、土台・柱・梁など各部署ごとに適材(栂材・ムク材・KD材・集成材、他)をコストを惜しまず使用しております。

細かな安全対策が、大きな安心になるのです。

細かな安全対策が、大きな安心になるのです。

一棟ごとに行う構造計算をもとに筋交い及び構造用面材を貼った耐力壁を設置。
さらにプレート・ホールダウン金物・羽子板ボルトなどの補強金物で頑丈に固定しています。
バリアフリー、各所に手すりの標準装備はもちろん、DKey・シャッター雨戸など防犯対策にも対応しております。

自信があるから、できること。最長30年の保証付。

自信があるから、できること。最長30年の保証付。

当センターが自信を持って送り出した「家」には、お引渡し後、最長30年保障がつきます。
また、第三者保障機関であるJIO((株)日本住宅保証検査機構)からも地盤・建物保障が受けられる二重サポート体制。
その後も、定期点検・メンテナンスにお伺いします。リフォームも、お気軽にご相談ください。