埼玉県住宅相談センター

049-255-1100 お問合せ

受付/9:00~20:00 定休日/火・水

リノベーション Q&A

リノベーションに関して詳しいのですか?

当社は地元『みずほ台』で創業17年目の不動産会社です。
数多くのリノベーション物件の販売・改装を行ってきた実績があります。

不動産会社でもリフォーム・リノベーション工事をおこなうのですか?

はい。当社は、不動産免許の他に建設工事業の許可を埼玉県知事から受けています。

建設業 埼玉県知事許可(般-23)第65880号

建設工事業の許可を受けていないリフォーム業者にはご注意下さい。

リフォームとリノベーションの違いは?

「リノベーション」とは、建物の持つ元の性能以上にさせたり価値を高めたりすること。骨組みだけのスケルトン状態にして、間取りの変更や水廻りの配管を移動したり、構造補強なども必要に応じて行いますので、規模の大きな工事となります。

「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど表面的な工事を指します。

建設省(現 国土交通省)の定義では、
◆リノベーション= 新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)
◆リフォーム= 新築時の目論見に近づく様に復元する(修繕)

何故?リノベーションが必要なのでしょう?

30年以上前に建築されたマンションは、現在の新築マンションの仕様とは歴然の差があります。
たとえば、断熱材が入っていない!床が冷える!お風呂が狭い!洗面脱衣所が狭い!下駄箱が小さい!対面キッチンではない!
全体的にデザインが古い!など…
間取りに関しても、お子様の独立後は1〜2LDKの間取りが好まれています。
子育て後、ゆとりある生活をおくる為にご夫婦ふたりの間取りに変更するのはどうでしょうか。
建物の経年劣化にともない、建て替えはしなくても、建具の取り替え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などは必要だと考えます。